にんにく卵黄は手作り

雪待にんにく卵黄公式サイトの画像

健康食品として古くから製造されているものの一つににんにく卵黄があります。
このにんにく卵黄はもともと江戸時代に南九州で生まれた健康食品です。
この地域では一般的な家庭でスタミナ食として食べられていたものですが、薩摩藩士が参勤交代のために江戸まで出向くときにもこのにんにく卵黄を持たせていたとも言われています。

 

にんにく卵黄はもともと一般家庭でスタミナ食として作られてきているものですから、手軽に作ることもできます。
作り方としては、まずにんにくを加熱してペースト状にします。
皮ごとにんにくをレンジで加熱してから皮をむいて潰す方法や、皮をむいてから蒸し茹でしっつ潰すという方法もありますが、加熱して潰してペースト状にします。

 

次に卵黄を混ぜます。
だいたいにんにく1kgに対して卵黄は6個くらいが目安になってきます。
焦がさないように卵黄を混ぜながら加熱していき、にんにくと卵黄が十分に混ざり合うようにしましょう。
粒状(丸薬状)にする場合には、粗熱がとれて手で触れるようになったら小さく丸めていきます。
もし粉状にしたい場合には、一度ラップなどに取り広げてレンジラップをせずに加熱して焦げない程度に水分を飛ばし、最期にミルミキサーなどで粉にします。

 

手作りでつくったにんにく卵黄はとてもつよいにんにく臭がしますので気を付けてください。
サプリメントなどの場合には、臭いが気にならないように加工されているものも多くなっていますよ。

 

今なら初回半額キャンペーン中!!
やずやの雪待にんにく卵黄公式サイトは⇒こちら

 


関連ページ

熟成やずやの香醋
熟成やずやの香醋について紹介しています。
香醋しょうが
香醋しょうがは、冷えやめぐりの悪さに悩んでいるという方、そしてダイエットに興味がある方にとってはおすすめのやずやのサプリメントです。体を温めるしょうがと、めぐりを良くする香醋の組み合わせが人気です。
高麗人蔘と香醋の力
高麗人蔘と香醋の力は健康食品大手のやずやから販売されているサプリメントで、高麗人蔘の有用成分であるサポニン、そして香醋のアミノ酸が豊富に含まれているサプリメントです。
雪待にんにく卵黄プレミアム
やずやの雪待にんにく卵黄プレミアムは、スタミナ食として作られるにんにく卵黄のなかでも、素材にこだわった雪待にんにく卵黄に、鉄分をプラスしたまさに「プレミアム」なサプリメントです。
にんにくしじみ
にんにくしじみはやずやから販売されているサプリメントで、肝臓機能を保全するしじみのオルニチン、にんにくのパワーの源であるアリシン、そして牡蠣のミネラルや卵黄のパワーも含まれているんですよ。
乳酸菌とケフィアの力
ケフィアはロシアで愛されている乳酸菌と酵母が含まれている共生発酵食品になっています。このケフィアを手軽に食生活に取り入れることが出来るのが、乳酸菌とケフィアの力になっています。
ずぼらさんの酵素グリーンスムージー
ずぼらさんの酵素グリーンスムージーは、栄養素や酵素、健康成分などを損なうことなく取り入れることが出来る飲み物としてとても人気になっているものです。やずやのずぼらさんの酵素グルーンスムージーは手軽に飲める粉末状です。
クリアルテイン
クリアルテインというのは、主に目などにあるカロテノイドの一種で、眼の細胞が光に夜ダメージを受けるのを防止するという役割を担っています。とくにブルーライトを吸収してくれる大きな役割を持っています。
やずやのおいしく飲むサラダ
やずやのおいしく飲むサラダというのは、南米諸国で愛飲されている「マテ茶」というお茶の事です。ビタミンやミネラルが豊富で、さらにフラボノイドやポリフェノールも含まれているんですよ。
発芽十六雑穀
発芽十六雑穀は、やずやがオリジナルブレンドで配合している、おいしい雑穀になっています。うま味やギャバなどが増加すると言われている発芽雑穀を12種類もブレンドしているんですよ。
極みだし
極みだしには、本枯れ節。利尻昆布、焼きあご、鮪節が入っています。高級な素材を使った雑味がない上品な味わいのだしになっています。