さくらの森「きなり」

きなり公式サイトの画像

さくらの森「きなり」は、必須脂肪酸であるDHAとEPAを500mgも配合されている日本人にとって最高のサプリメントを目指して製造されている健康食品になっています。
さくらの森きなりは昔の日本の食事をヒントにしたサプリメントになっています。
まず、青魚の健康成分であるDHAとEPAはもちろん配合されています。

 

さらに、クリルオイルという世界が注目している新素材を加えています。
このクリルオイルの吸収率をUPさせるために、とても強い抗酸化作用を持っている成分であるアスタキサンチンも配合しています。
また、世界に誇る日本食の成分としてナットウキナーゼも配合しています。

 

 

さくらの森「きなり」公式サイトは⇒こちら

 

http://sakura-forest.com/

 

 

では、なぜこれらの成分が配合されたのでしょうか。
DHAやEPAというのは酸化しやすく壊れやすい成分です。
この参加しやすいDHAやEPAを酸化から守ってくれるのがアスタキサンチンを含んでいるクリルオイルなんです。
このクリルオイルを配合することで、身体にDHAやEPAが吸収しやすくなります。

 

さらに納豆の健康成分であるナットウキナーゼをプラスすることによって、日本人に合ったより高スペックのDHA・EPAサプリメントになっているのが、このさくらの森きなりなんです。
これだけの成分が入っていても、魚臭さや納豆臭さといったものはありません。
とても飲みやすいDHA・EPAのサプリメントに仕上がっているんですよ。

 


関連ページ

やずやの青魚の知恵
やずやの青魚の知恵について紹介しています。
サントリーDHA&EPA+セサミンEX
サントリーのDHA&EPA+セサミンEXについて紹介しています。
AOZA
AOZAのDHA・EPA・オメガ3が入ったサプリメントの紹介ページです。
えがお
えがおのDHA・EPAについて紹介しています。